南伊豆新聞は南伊豆の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

町長と行く!南伊豆巡りvol.01 〜Cafe HIPS〜

町長と行く!南伊豆巡りvol.01 〜Cafe HIPS〜

「町長と行く!南伊豆巡り(ミナメグ)」が始まりました。こちらの企画は、南伊豆新聞1日アシスタントに就任した南伊豆町長の岡部克仁さんと一緒にこの町の魅力を取材をしていきます。第一回目は、Cafe HIPS(ヒップス)。店主の山田さんが作る独創的なメニュー「オムナポ」や「肉球型白玉」など、創作秘話を伺いました。
つづきを読む
伊豆を駆け回る鹿と猪に思いをはせて「いただきます!」。きくちゃん食堂

伊豆を駆け回る鹿と猪に思いをはせて「いただきます!」。きくちゃん食堂

伊豆の鹿と猪が食べられるお店、きくちゃん食堂。店主の酒井憲二さんは2013年に南伊豆へ移住された方だ。ジビエというと、ちょっと臭みがあって独特な味を持つ食材と言われている。でもきくちゃんによると、猟師が手際よくさばくと、その臭みが抑えられるそう。伊豆の山々で暮らす彼らを思い浮かべながら取材した
つづきを読む
南伊豆が映画のロケ地に! エキストラ募集のご案内(8月23日に実施)!

南伊豆が映画のロケ地に! エキストラ募集のご案内(8月23日に実施)!

南伊豆町にビッグニュース!なんと南伊豆を舞台に映画の撮影が8月上旬から9月下旬まで行われます。映画監督は『Tokyo Dreamer』、No.528『command Z』のミュージックビデオなどを手がける若手監督、柳明菜さん。公開は2019年を予定。南伊豆新聞では、映画に出演していただける「エキストラの募集」を呼びかけています。
つづきを読む
弓ヶ浜を味わおう! 海の家情報 2018【後編】休暇村南伊豆Beach shop/Hungrys弓ヶ浜店/MOKI

弓ヶ浜を味わおう! 海の家情報 2018【後編】休暇村南伊豆Beach shop/Hungrys弓ヶ浜店/MOKI

前回に引き続き、弓ヶ浜の海の家情報【後半】をお届けします!今回紹介するのは、休暇村南伊豆Beach shop、Hungry's弓ヶ浜店、MOKIの3つです。
つづきを読む
弓ヶ浜を味わおう! 海の家情報 2018【前編】garage SURUGA/白木屋

弓ヶ浜を味わおう! 海の家情報 2018【前編】garage SURUGA/白木屋

南伊豆町で最も賑わう観光地の一つと言えば「弓ヶ浜」。夏には個性豊かな海の家が立ち並び、多くの人で賑わいます。今回、南伊豆新聞では夏の季節だけオープンされる海の家を「前編/後編」に分けてご紹介。 南伊豆新聞ならではの、ちょっと個人的な視点も大事にしています。
つづきを読む
“健”と“真”。共に歩む らーめん屋、永吉丸

“健”と“真”。共に歩む らーめん屋、永吉丸

永吉丸はらーめん専門店。お店に入ると矢沢永吉の曲が出迎える。てっきり店主の方は「永ちゃんファン=コワモテ・強そうな」な方をイメージしていたら、穏やかな雰囲気の店主が「いらっしゃい」と声をかけてくれた。“永吉丸”という名前に込められたストーリーを聞かせてもらいました。
つづきを読む
「喉ごしと香りを感じて」。打ちたてお蕎麦が食べられるお店 つかさ庵

「喉ごしと香りを感じて」。打ちたてお蕎麦が食べられるお店 つかさ庵

つかさ庵は田んぼの真ん中にある。店主の石塚さんによると、そばのおいしさは次の三つと言われている。「打ちたて、ひきたて、ゆでたて。この三つを大切にしているよ」。こんな風に話されている石塚さん。実はもともと、とんかつ屋。なぜ、そば屋を始めることになったんだろう。
つづきを読む
休石のランチ営業が終了しました。30年間ありがとう!

休石のランチ営業が終了しました。30年間ありがとう!

休石は下賀茂商店街の中にある。店主の高野伊都美さんは僕とバッタリ会うと「ご飯食べてる?」と気にかけてくれるやさしい方だ。休石のランチはサラダ、揚げ物、副菜、どれも手が込んでいて、食べると元気になる。休石の30年の歩みを取材させてもらいました。
つづきを読む
ありがとう稲本さん! 7月1日、稲本精肉店が閉店しました

ありがとう稲本さん! 7月1日、稲本精肉店が閉店しました

2018年7月1日。この町で約56年、お肉を販売していた稲本精肉店(看板では「いなもと肉店」)が閉店しました。よく通っていたお肉屋さんだけに、閉店のお知らせはとても言葉にできませんでした。でも、できるだけ言葉にして、このお店と稲本さんが歩んだ時間を残したいと思いました。
つづきを読む
【漫画!南伊豆新聞】南伊豆生活3ヶ月目を終えて

【漫画!南伊豆新聞】南伊豆生活3ヶ月目を終えて

東京から南伊豆へ引っ越してきて3ヶ月。あっという間に時間が過ぎていきました。今回は南伊豆での生活を振り返る漫画を描いています。南伊豆に引っ越して感じたことや暮らしの変化を綴っています。
つづきを読む
朝から町内に本を配達!尾崎さんが選んだ本が並ぶ 尾崎書店

朝から町内に本を配達!尾崎さんが選んだ本が並ぶ 尾崎書店

「自分たちが好き勝手に本を置いているから楽しいよ」と話すのは、尾崎書店の店主、尾崎正幸さんと二代目の大輔さん。尾崎書店は約8400人が暮らす南伊豆町に一軒だけある本屋さんです。お2人のお話を伺ってみて、尾崎書店が“今この場所にある”ということが、町にとってとても価値のあることだと、僕は思いました。尾崎書店の誕生秘話を紹介します。
つづきを読む
ネパール人直伝の本格カレーが食べられる。 アジア雑貨とネパールカレー ティハール

ネパール人直伝の本格カレーが食べられる。 アジア雑貨とネパールカレー ティハール

南伊豆でネパールカレーが食べられるお店「ティハール」。南伊豆に移住されて15年になるご夫婦のストーリーを紹介します。なぜ、数あるカレーの中から“ネパールカレー”を提供することになったのか。そこにはいくつもの偶然が重なり、このお店が生まれたことがわかりました。
つづきを読む
その日の寿司ネタは大将がブログで毎日更新! 前原寿司

その日の寿司ネタは大将がブログで毎日更新! 前原寿司

カウンターのあるお寿司屋さんってすこしだけ緊張しませんか?ちなみに、僕は緊張します。下賀茂商店街のメイン通りにある前原寿司に対しても、それは同じでした。でも、“取材”という名目のもと、突撃してみたんです。 結論から言えば、暖簾(のれん)を超えた先になんとも言えない世界が広がっていました。
つづきを読む
地元の人が集まる海の見えるお店。親子3人で作りあげる、そば処渚

地元の人が集まる海の見えるお店。親子3人で作りあげる、そば処渚

南伊豆町石廊崎の海沿いにそば処渚はある。平日の9割は地元のお客さん。夏場はお昼すぎになると子どもたちがソフトクリームを食べにくる。太平洋を眺めながらご飯を食べる時間が最高だ。
つづきを読む
【トークイベント】アートプロジェクト「ダキシメルオモイ」の発起人、小林憲明さんが来訪!

【トークイベント】アートプロジェクト「ダキシメルオモイ」の発起人、小林憲明さんが来訪!

親が子を抱きしめる姿を描くアートプロジェクト「ダキシメルオモイ」。全国でこの展覧会を実施するアーティストの小林憲明さんが南伊豆町に来訪!6月4、5日の二日間にわたってトークイベントが開催されます。
つづきを読む
女将のやさしさと焼き鳥が名物。 やきとり 泰平

女将のやさしさと焼き鳥が名物。 やきとり 泰平

下賀茂商店街のなかに、その焼き鳥屋はひっそりとある。“ひとけの少ない”路地を曲がり、川沿いへ向かうと見えてくるのが「やきとり屋泰平」。下賀茂商店街の風景を40年見てきた女将の渡辺範子さんを取材した。着物がビシッと決まってかっこいい女性でした。
つづきを読む
一年中、南国植物がお出迎え! トロピカル温泉 ポリネシヤ風呂。民宿「福屋」

一年中、南国植物がお出迎え! トロピカル温泉 ポリネシヤ風呂。民宿「福屋」

ここは地元の人や、古くから付き合いのある旅行客が利用する、まさに知る人ぞ知る温泉。 お風呂の扉を開けたとき、あなたは熱帯植物の存在感に圧倒されるはず!この温泉を切り盛りする渡辺さん夫妻に、ポリネシヤ風呂誕生秘話を教えてもらった
つづきを読む
\南伊豆新聞がスタートします!/

\南伊豆新聞がスタートします!/

恵比寿の粋な地域情報を発信するWebメディア「恵比寿新聞」。その広がりから、今回南伊豆に特化したWebメディアが誕生しました。その名は「南伊豆新聞」!まずは南伊豆新聞がどんな新聞なのかを漫画でご紹介します。
つづきを読む